引越しに適した時期っていつ?

引越しをするのに最適な時期は、やはり気候が良い時期でしょう。

 

あとは値段でしょうか、業者によっては多少値引きしてくれますが、どうしても値引き率が安くなってしまう事もあります。値段が安い方が勿論嬉しいですよね。

 

基本的に引越し料金は、引越しが多い時期の方が高くて少ない時期の方が安くなります。

 

一般に引っ越しが一番多いのが3月、何故なら新社会人や学生が多いからです。4月1日までに移動する必要のある人が多いので、引越し業者の繁盛期と言えます。その次が9月・10月頃でしょうか。定期異動に合わせての引越しが多いからです。

 

しかし台風時期でもありますので注意が必要となります。

 

8月は夏休みなので、休み時期に引越しという一大イベントを行う人・家族が多いです。そうすると、引越しが困難な梅雨の時期や真夏、ちょうど今の時期にあたりますが、引越し料金は安めの設定かと思います。

 

 

しかも今年は梅雨の割に雨が少ないですし、急かもしれませんが今は引越しの狙い目だと思います!一気に引越しの準備をするのは確かに大変ですね。引越し料金が格安なのを狙って、『お任せパック』なるものを申し込んでも良いかもしれません。

 

 

これは荷造りや荷解きなど引越しを申し込む側にとって面倒な作業を、引越し業者に全てお任せするプランです。

 

料金は高いですが、とても楽に引越しができます。今の時期なら値引きの可能性が期待できますので、かなりお勧めですよ。

 

引っ越し費用を安くする抑える方法

 

終わった後のゴミ処分が大変なんです

引越し準備が終わって気付くのがゴミの量です。

 

よくもこんなにいらない物ばかり溜め込んだな・・・と思う位、いらないもので溢れます。

 

可燃ゴミなら良いですが、粗大ゴミやたまにしか出せない不燃ゴミが多いと本当に参ってしまいます。

 

しかも地球にも優しくないですから、なるべくゴミだらけになるのは防ぎたいものですね。

 

少しでもゴミを減らす為にはどうしたら良いのでしょうか。

 

私が実際に引越し準備をした際に気を付けた事を記載しておきます。

 

まず、食べ物などの消耗品を計画的に使い切る事です。その為には、引越しが近づいてきたら買い物に気を使う事も大切です。

 

野菜なら保冷パックに入れて移動できますが、牛乳や卵、冷凍食品は十分気を付けましょう。2つ目は、買い置きをしない事です。トイレットペーパーやティッシュペーパーの大量買い、オムツもかさばります。

 

 

お値打ちの時に買いたくなる気持ちも分かりますが、引越し先でも簡単に手に入る時代です。気を付けましょう。3つ目は、包装資材を出来るだけ少なくする為に、引越しの荷物はまとめて包装しましょう。

 

 

段ボールも少ない数ですみますし、プチプチなど最小限ですました方が後々楽です。

 

4つ目は、家具や家電は粗大ゴミとして捨てるのではなく、リサイクル業者に依頼しましょう。

 

自分で処分するとなるとお金も手間もかかりますが、リサイクル業者に頼めばお金が返ってくる可能性があります。その方がお得ですし、自分が手放した物を必要としてくれる人がいるかもしれません。

 

 

以上を心掛けて、エコな引越しを実現出来たら素晴らしいと思います。

更新履歴