家具の配置や風の流れを工夫

引越しは、新居に引越してからの生活を見直すチャンスです。

 

私が実践した事ですが、まず家具・家電の配置を工夫しました。

 

以前は窓に近い位置に家具を置いたり、家電同士をくっつける様な形での配置でした。

 

今回は空気の流れを考えて、流を遮りそうな場所には家具を配置しない様心がけました。
家電同士を近づけると、電気の消費量がアップしてしまいます。

 

 

更には配線に気を付ける事で、待機電力を減らす効果も上がります。カーテンは遮光カーテンにして、エアコンの消費率を抑える事を考えました。

 

 

引越しを機にテレビと洗濯機を購入したのですが、勿論両方とも省エネタイプにしました。他にも省エネコンセントを導入し、待機電力を減らす様心がけました。そして今回の引越しで絶対に決めていた事は、電球を全てLEDにする事です。

 

 

これによってかなりの節約になりますし、エコにも繋がります。長寿命なので電球を取り換える手間も省け、特に階段など高い位置にある電気には特に有り難いです。口コミではLEDは電球色の温かみがないと聞いていましたが、私自身は全然気になりませんでした。

 

 

むしろ色んな色に変化させれる機能があったりして、高機能なのが楽しいです。

 

 

LEDは初期投資が多少いりますが、長い目で考えると断然得だと思います。しかも最近LEDもお値打ちになってきましたしね。

 

 

エコに貢献し易くなって、こちらとしては嬉しい限りです。