ゴミ屋敷って本当にきついですね

今引っ越しを検討しています。というのも、近くの家がいわゆるゴミ屋敷でありにおいがきつくなってきたからです・・・昨年末に引っ越しをして、最初は気温が低くてたいしてにおいが気になりませんでしたが、暖かくなってきてからというもの、毎日においが漂ってくるようになり窓が開けられなくなりました。

 

 

ゴミ屋敷があることを全く知らなかった自分が悪いのですが、家の小道の奧にその家はあり、確かに部屋を案内されたときには気がつきようがありませんでした。

 

 

 

においが気になり近所を散策して発見したのですが、近隣の人の話では、前々からゴミ屋敷のことは有名になっていたそうです。

 

 

不動産屋がこのことを知っていたかは謎ですが、あえて隠していたのであれば腹が立ちます。とはいっても今更住んでしまった以上なにか対策を講じてくれるわけではないので泣き寝入りするしかないのでしょう・・・・今住んでいるアパートがそのような問題をかかえていれば、大家にでも言って対策をしてもらえるのでしょうが、近くの家ではなんともなりませんからね。

 

 

 

とはいえ、自分から文句をゴミ屋敷の人に言いに行く勇気もありませんし、テレビで見ていて、ゴミ屋敷の人たちはどこか変わったところがあってまともに話が通じるかも分かりませんし、暴力などをふるわれてもたまったものでもないので、本格的に暑くなる前に引っ越しをしようと思っています。

 

 

 

引っ越し料金はもったいないですが、ずっとこのにおいに悩んで生活するよりはよほどましだと思います。窓を開ければにおいがはいってくるため、常に窓を閉め切った状態ですし、洗濯物を干してもにおいがつくから干さずに乾燥機を使用するようになったので、クリーニング代が馬鹿にならなくなりましたし、そういった事を考えれば引っ越し代なんて安い物です。

 

 

 

今度引っ越しをするときにはそういったゴミ屋敷などがないかしっかりと確認しようと思います。今回は部屋の間取りだけしか気にしませんでしたが、そこに長く住むということをしっかりと考えて、近隣を確認してから引っ越しをしようと思います。